スーパーフードとは〜どんな食品があるのか

スーパーフードは、通常の食品に比べると栄養バランスに優れ、栄養価が高い食品のことを言います。

またある特定の、一部の栄養や健康成分が突出して多く含まれている食品もスーパーフードと呼ばれることがあります。
このことから、一般的な食品とサプリメントの中間に存在しているような食品と言う理解もなされています。私たちの体は、食事から作られていると言っても過言ではありません。そのため食事の栄養バランスに気をつけることは、健康的な体作りには必要不可欠です。

しかしこのことは、なかなか難しいことです。

スーパーフード情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

あれこれと栄養についての知識を深め、食品を吟味し、それを調理すると言うのは手間も費用もかかります。しかしスーパーフードを利用すれば、簡単にバランスよく栄養を摂取することが期待でき、また不足している栄養のみを摂取することもできます。

勿論、それだけに頼ると言うのは考えものですが、これを上手に利用することは、健康的な体作りへのメリットにつながると言えます。では具体的には、どのような食品がスーパーフードとして挙げられるのかと言うと、以下のような食品が挙げられます。

まずはアサイーです。
中央アメリカ原産の果実であるアサイーには、アミノ酸やビタミン、食物繊維、カリウム、不飽和脂肪酸などが豊富に含まれています。その爽やかな味わいから、最近では日本でも人気を集めている食品です。

それから古くから日本において親しまれてきたハトムギも、スーパーフードのひとつです。
タンパク質を豊富に含んでおり、カルシウムや鉄分なども多く含まれているので、女性にとっては魅力的な食品です。

更にシソ科の種子であるチアシードです。

Yahoo!ニュース情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

水溶性、不溶性の食物繊維や、8種類の必須アミノ酸、αリノレン酸などがバランスよく含まれており、それでいて無味無臭、何にでも合わせやすいと言うことから、人気のある食品です。